×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

友達へ

子供達を見て、思う事。
よく泣く泣く。
涙ポロポロ・・・悔し泣き・悲しくて・怒って。。。

そして、よく笑う笑う。
「泣いたカラスがもう笑った」とはよく言いますが・・・本当にそうだ。
涙と一緒に、その感情も流しちゃうんだろうなー。

大人は、ちょっとの事では泣かない、泣けない。
たまには子供のように地面に寝転がってワンワン泣けばいいんだろうな。
あまり自分に溜め込むと、ココロが壊れちゃうよ。
でも、「いざ!!」・・・と思うと、出来ないんだよね。
泣き方を忘れちゃってる。

大人になるって、良い事ばかりではないんだな。

学生時代は、独身時代は、時間なんて関係なく相談できた仲間達。
小さいコドモ育ててたり、遅くまで働いてたり、セフレがいたり・・・気軽に泣きつけないよね。
でも、遠慮しなくていいんだよ。
大丈夫、そんなこと遠慮するほど浅い付き合いじゃないはず!



メル友から人生のキーマン。


初めてできたメル友が親友になって、今や人生のキーマンです。
そんな奇跡的にメル友募集掲示板で出会ったメル友がいます。 人生にはときどき運命を変えてくれる 出会いが訪れることがあると聞いたことがあるが、彼女は僕にとってまさにそうでした。彼女と出会うことで僕の人生は本当に変わったのです、それもいい方向に。 でも、唯一残念なことに彼女は人妻だったので、二人は結ばれることはなかったが。

みなさんもこういう出会いありますか?

意外にも家がすぐ近くで、道を挟んだお向かいさんだったので、口笛が聞こえたら「遊ぼう」のサイン。


彼は、

物心ついてからいつも一緒だったみたいに、

親友というよりは兄弟のような存在で、

何をするのもセンスが良くて、

勉強ができて、

野球が得意で、

長距離走が強くて、

ビートルズが好きで、

ギターが上手くて、

いつもアイデアと知識に溢れていて、


数え切れないほどの思い出と好奇心旺盛な性格を作ってくれた彼には感謝の言葉しか思いつきません。逆援助でお小遣い稼ぎができることを教えてくれたのも彼でした。

やがて忙しくなるにつれて、あまり一緒に遊ぶことはなくなったけど、会いたい時にはいつも待ち合わせをしていたかの様にバッタリ再会。
何事もなかったのように時間が動き出す。